皆様にエールを送ります「エールエイド株式会社」
セミオーダー賞品専門サプライヤー エールエイド株式会社 mail

旗|ブランド

  • HOME »
  • 旗|ブランド

旗生地の種類

  1. 綴織地:最高級旗に使用される手織りつづれ織り生地で、ご希望の色に染めた糸を織ります。
    刺繍旗として校旗や社旗・会旗に使われます。
  2. 琥珀地:縦糸が密に並び、横糸がやや太く、布面に横うねのある平織りの西陣絹織物。
    先染の糸で織られてます。刺繍旗として校旗や社旗・会旗に使われます。
  3. 綾錦地:高級旗に非常によくつかわれる西陣絹織物で、先染めした糸で織られています。
    刺繍旗として校旗や社旗・会旗等、幅広く使われています。
  4. 正絹塩瀬地:厚地の羽二重の生地で、主に染加工や刺繍加工を使った会旗や垂旗に使われています。
  5. 天竺木綿:本染の生地として主に日の丸や社旗・会旗の一重の旗に使われています。
  6. テトロン塩瀬:インクジェットプリント加工が可能で、フルカラーにも対応、短納期で仕上がります。
  7. エクスラン:屋外の掲揚旗に使用されます。特に外国旗に多く使われています。
  8. テトロンツイル:インクジェットプリント加工や転写加工で、主にクラブ旗や応援旗に利用されます。
  9. テトロンポンジ:シルク印刷やインクジェット加工で、のぼり等に使われています。
flag_02つづれ地 flag_03琥珀地 flag_04綾錦地 flag_05やまと錦地
flag_06テトロン塩瀬地 flag_07テトロンツイル地 flag_08テトロンポンジ地 flag_09木綿地

刺繍の種類

  1. 美術総手刺繍:金糸又は銀糸を一刺しづつ縫っていく日本古来からの美術手刺繍です。
    刺繍糸は本金糸、代用金糸があります。刺繍の種類は青海浪縫い・市松縫い・オランダ縫い・縦返し縫いなどがあり、予算やデザインで使い分けられます。
  2. ミシン刺繍:文字や画像をデータ化してミシンで刺繍をします。
    糸が細いので繊細な表現ができ、また文字等はバックに芯を入れた盛上げ刺繍もできますので、きれいな仕上がりになります。色の種類も豊富にあります。
  3. あしらい刺繍:染旗やプリントの図柄の渕を金糸・銀糸で刺繍をして図柄を引き立てます。
flag_10美術総手刺繍 flag_11金糸ミシン刺繍 縁取りミシン刺繍 flag_13美術総手刺繍風景

フレンジの種類

  1. 棒フレンジ:人絹糸で真田からすぐにフレンジ紐がつながり、主に垂旗や優勝旗に使われます。
  2. 金茶真田付人絹平糸二段七宝網:人絹糸で真田とフレンジ紐の間に二段の七宝網が入っています。
    校旗・社旗・優勝旗等に使用されます。
  3. 金茶真田付人絹平糸四段七宝網:人絹糸で真田とフレンジ紐の間に四段の七宝網が入ってます。
    校旗・社旗・優勝旗等に使用されます。
  4. 金糸製二重七宝網金モール付:金モールとフレンジ紐の間に二重の七宝網が施された高級なフレンジです。
    最高級の校旗や社旗・会旗等に使用されます。
flag_14棒フレンジ flag_15金茶真田付二段 flag_16金茶真田付四段 flag_17金糸二重七宝網モール付

竿頭の種類

  1. 剣先:菱剣や三方剣など先のとがったタイプで、優勝旗やクラブ旗に使われます。
  2. 金球:金色の丸い玉で、日の丸旗や会旗等に広く使われます。
    上下を押しつぶしたような金球は扁平球といいます。
  3. 丸型三方正面:標準サイズは直径105mmの特注丸型で、同じ内容が3面あり、どこから見ても正面になります。校旗・社旗・会旗などに使われる標準サイズの竿頭です。
  4. 桜型三方正面:桜の形をした三方が正面の頭で、主に校旗や消防団の竿頭として使われています。プラスチック製の桜や消防団の竿頭などもあります。
  5. 変型三方正面:校章や社章をそのままの形にして特注製作する三方正面型の竿頭です。
flag_18菱 剣 flag_19三方剣 flag_20金 球 flag_21扁平球
flag_23丸型三方正面 flag_22桜 型 flag_25変型三方正面 flag_24慶弔竿頭

flag_48彫金風景

旗竿の種類

  1. 黒塗り千段巻棒:棒の表面が、らせん状にカットして黒塗りされている三本継の最も一般的な旗棒。
  2. 梨地塗り棒:梨地粉とよばれる錫粉を蒔いて上から透漆を施し、研摩して浮き出させる技法で作られています。
  3. 青貝入り漆塗棒:アワビなどの貝を薄く磨き上げた物をまき散らし、平らになるまで塗り上げた装飾塗。
  4. 邑色漆塗棒:塵埃が付かないよう上塗をし更に研磨して光沢を出した技術の高い漆塗棒。
  5. その他:横棒(垂旗に使用)・アルミ伸縮ポール
flag_27黒塗り千段巻棒 flag_26梨地塗り棒 flag_28青貝入り漆塗棒 flag_29邑色漆塗棒
flag_30逆輪(サカワ)flag_31廻釻(マワリカン)flag_32             木ネジ石突(イシズキ) flag_33逆輪(サカワ)flag_34座付廻釻(ザツキマワリカン)      金ネジflag_35                石突(イシズキ)
flag_38彫入り廻釻逆輪 flag_36彫入り座付廻釻逆輪 flag_37彫入り石突

旗立台の種類

  1. 三脚:鉄製・真鍮製・ステンレス製があります。三本の脚で旗竿を支えます。
  2. 五脚:鉄製・真鍮製・ステンレス製があります。三本の脚に補助足として2本ついており、校旗や社旗、会旗など重量のある高級旗に使用されています。
flag_39三脚台 flag_40五脚台

保存箱の種類

  1. ボストンバッグ:ビニール製で手提げ式です。主に一重の旗の会旗やクラブ旗を収納します。
  2. ビニール張高級トランク:樹脂の素材にビニールを貼った手提げ式です。
    軽くて衝撃に強いの好評です。袷の校旗や社旗、会旗など幅広く使われてます。
  3. アルミ枠ビニールレザー張高級トランク:枠がアルミで出来ているので衝撃に強い。
    袷の校旗や社旗、会旗など高級な旗に使われていおり、親子式タイプもあります。
flag_42ボストンバッグ(小) flag_41ボストンバッグ(大)
flag_43ビニール張高級トランク flag_44アルミ枠ビニールレザー張トランク(親子)

バンドの種類

  1. バンドの素材:ビニールレザーと本革製があります。
  2. バンドの巾:33mmと38mmが一般的なサイズです。ただし応援団では55mm~150mmまであります。
  3. バンドの長さ:並寸が85cm、長寸が100cmです。それ以上は特注サイズになります。
  4. 肩吊:行進や長時間にわたり旗を支えるときに利用されるのが肩吊の付いたバンドです。片肩吊と両肩吊があります。
  5. バンド金具:バックルは通常は桜型ですが、消防分団用の桜型もあります。またオリジナルで彫刻もできます。
通常バンド flag_45片肩吊バンド flag_46両肩吊バンド

TEL 075-722-5629

PAGETOP

デジタルカタログ

お問い合わせ
Copyright © yellaid Inc. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.